2016年11月15日

大田ふるさと火の祭り〜椎茸とともに火を囲む祭り〜

火の祭り.jpg日時:2016年12月4日(日)10:00〜14:00
会場:旧・朝田小学校グラウンド (大分県杵築市 大田俣水3861)
主催:おおた青年会  共催:杵築市役所

九州で唯一 どぶろく祭りを行っている白鬚田原神社がある 杵築市大田地区で、
第1回「大田ふるさと火の祭り」を開催します。

江戸時代には、椎茸を天日で干し、その後、炭火で乾燥させていました。
太陽(紫外線)にあてると、椎茸に含まれている成分(エルゴステロール)が、ビタミンDに変化します。
この天日乾燥椎茸を、昔は、炭火、今は、乾燥機等で徐々に温度を上げ、60度以下の高温で乾燥させると、
旨味成分(グアニル酸)が増え、乾椎茸特有の風味が生まれます。

この江戸時代に行われていた椎茸の天日と炭火の乾燥を行います。
会場では、椎茸のバーベキュー料理、菱の実、薬草等を活用した薬膳料理、水餃子、お菓子、麦のジュースの販売を行います。

特産品の試食会
おおたの新しい特産品を、先着300名の方に、アンケートと引き替えの無料試食券を差し上げます。

ステージでは太鼓や楽しい音楽を行います。(予定)
スティールパン
各団体から商品紹介
健康に役立つ干乾しいたけ

子どもたちへは、楽しいイベントを行います。
・椎茸視力王決定戦
・菱の実忍者大会他
・椎茸つり大会

お近くの方、是非、お越し頂き、天日干しにより ビタミンDを 火入れ乾燥により うまみ成分を増した古式乾燥椎茸をご笑味ください
東京農業大学農山村支援センターでは、杵築市における地域活性化の取り組みをH27年より市から委託を受けて行っています。
本祭りは、地場商品開発とモニタリングのため、この取り組みの一環で行っています。
竹田純一
posted by nariwai at 07:03| 農山村

2015年09月11日

第3回フェアツーリズム国際大会開催告知

Feartour.jpg第3回フェアツーリズム国際大会が、茨城県日立市他で開催されます。

大会テーマは、持続可能な発展目標のための地域資源の活性化とフェアツーリズム
〜交流の質を問い、人を活かし、確かな感動を〜

茨城県と東京農業大学は、県北地域のアグリビジネス創出をテーマに連携協定を行っています。
この北部地域で開催される国際大会であるために、是非、農大関係者の皆様にもご参加いただきたくご紹介いたします。

開催期日: 平成27年10月8日(木)から10日(土)まで
開催場所: 日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、常陸大宮市、大子町
【全体会会場】 日立シビックセンター(10/8(木)、10/10(土))
【全体交流会会場】 ホテル天地閣(10/8(木))
【分科会会場】 県北6市町(10/9(金))

詳細は、日立市のHPをご覧ください。
http://www.city.hitachi.lg.jp/event/001/p045656.html
posted by nariwai at 17:22| 農山村

2015年07月18日

里山林を生かした生業(なりわい)づくりの手引き

satoyamatebiki_jirei.pdf
平成22〜24年度「森林総合利用推進事業」(林野庁補助事業)において、里山林の再生に向けた地域の取組の実践と、その調査・検証結果をもとにした手引きを作成しました。この手引きは、H25年度からスタートとなった森林多面的機能発揮対策の基礎資料として活用されたものです。林野庁ホームページでこのたび公開されましたのでお知らせいたします。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/sanson/kassei/kenyukai.html
posted by nariwai at 07:17| 農山村