2015年05月15日

国立環境研究所 公開シンポジウム2015のお知らせ (転載)

国立環境研究所からのお知らせを転載します。
ご関心のある方、公式サイトよりのお申し込みをお願いします。
竹田純一

国立環境研究所では、毎年6月の環境月間に東京と、他の地域のもう一か所で環境研究の最新成果を報告する公開シンポジウムを行っています。本年は東京ならびに大阪におきまして「最新技術で迫る環境問題〜テクノロジーで環境を読み解く」をテーマに国立環境研究所で行っている最新の技術などを用いた環境研究の成果をご紹介し、ご参加の皆様と共に環境問題について考える機会を作りたいと思っています。ご興味のある方のご参加をお待ちしています。

タイトル:
国立研究開発法人国立環境研究所 公開シンポジウム2015
最新技術で迫る環境問題〜テクノロジーで環境を読み解く〜

開催日等:
○東京会場 2014年6月19日(金) 12時〜17時30分 
 メルパルクホール(東京都港区芝公園2-5-20)
○大阪会場 2014年6月26日(金)12時〜17時30分
 松下IMPホール (大阪市中央区城見1-3-7)

内容:
環境問題は科学文明を含む人間活動によって引き起こされている側面が大きいと考えられますが、一方で人間が作った科学技術によって問題解決に向かって進んで行くこともできると考えられます。国立環境研究所では、現在明らかになりつつある身近な問題から地球規模の問題に対して、最新の科学的手法や技術(テクノロジー)を適応しつつ、問題や現象の把握、モデル化、解決への提案などの研究を行っています。
今回の公開シンポジウムでは、「最新技術で迫る環境問題〜テクノロジーで環境を読み解く」と題して、5つの講演と、さらに幅広い研究テーマから研究者が説明するポスターセッション(19件)を予定しています。来場者の皆様と対話をしながら、最新の研究成果をご紹介できればと考えています。

※詳細は公式サイトをご覧ください
http://www.nies.go.jp/event/sympo/2015/index.htmlをご参照ください。

(問い合わせ先)
国立環境研究所公開シンポジウム2015登録事務局
〒545-0022 大阪市阿倍野区播磨町1-22-11 サクラインターナショナル(株)
TEL: 050-5531-9961 / FAX: 050-5804-1743 
E-mail: info_nies2015@miceworld.jp
posted by nariwai at 13:03| 里地ネット

2014年05月28日

2014年6月13日(金)国立環境研究所公開シンポジウム2014

以下のシンポジウムの案内をいただきました。転載(掲載)可とのことですのでご紹介します。

国立環境研究所公開シンポジウム2014
テーマ: 「低炭素社会に向けて−温室効果ガス削減の取り組みと私たちの未来−」

開催日・場所:  東京会場 2014年6月13日(金) 12時〜17時30分 
メルパルクホール(東京都港区芝公園2-5-20)
        奈良会場 2014年6月27日(金)12時〜17時30分
奈良県新公会堂  (奈良県奈良市春日野町101)
HP:http://www.nies.go.jp/event/sympo/2014/

内 容: 地球の温暖化に代表される気候変動の問題は、現在から未来に向けて、世代の枠を超えた意識に基づく対応が求められる、長期的でかつグローバルな環境問題です。この問題に対処するためには、地球の温室効果ガスの変動要因や、大気組成の変化に伴い引き起こされる気候変動の予測、気候変動が及ぼす影響などに関する科学的な知見、および、それに基づく情報というものが非常に重要です。国立環境研究所では、こうした地球温暖化の問題に関して観測、モデル予測、影響評価、環境政策などに向けた幅広い研究を行ってきています。
今回の公開シンポジウムでは、地球環境に関わる5つの講演と来場者の皆様と対話をしながら研究者がご説明するポスターセッション(21件)を予定しています。
本公開シンポジウムのテーマである「低炭素社会に向けて−温室効果ガス削減の取り組みと私たちの未来−」について、皆様とともに考える機会にしたいと願っています。


(問い合わせ先)
国立環境研究所公開シンポジウム2014登録事務局
〒545-0022 大阪市阿倍野区播磨町1-22-11 サクラインターナショナル(株)
TEL: 050-5517-0970 / FAX: 050-5517-4648 E-mail:info_nies2014@miceworld.jp

posted by nariwai at 16:56| 里地ネット

2012年05月07日

国立環境研究所公開シンポジウム2012の案内

以下のシンポジウムの案内をいただきました。転載(掲載)可とのことですのでご紹介します。



国立環境研究所公開シンポジウム2012
テーマ: 「大震災と環境再生〜災害に立ち向かう環境研究の最前線〜」

○東京会場
開催日時:2012年6月15日(金) 12時〜17時30分 
開催場所:メルパルクホール(東京都港区芝公園2-5-20)
○京都会場
開催日時:2012年6月22日(金)12時〜17時30分
開催場所:シルクホール(京都市下京区四条通室町東入ル 京都産業会館8階)

主 催:独立行政法人国立環境研究所

内 容: 平成23年3月11日に発生した東日本大震災から1年が経過しました。国
をあげて被災地の復旧・復興が進められましたが、国立環境研究所も大震災直後
から、大量に発生したがれきの処理・処分に取組むとともに、環境中に放出され
た放射性物質のモニタリングや動態の予測、さらに、復興都市づくりや環境とエ
ネルギー問題についても、これまでの環境研究の経験と知見を活かした取組みを
行ってきました。当研究所のこの1年間の取組み、とくに被災地や当研究所にお
いて実施した観測、調査・研究、対策支援を通じて得られた経験や知見を広く皆
様にご報告いたします。なお以上の講演のほか、テーマについて、来場者の皆様
と対話をしながら研究者が成果を説明するポスターセッション(16件)を予定して
います。


<問い合わせ先>
国立環境研究所公開シンポジウム2012 登録事務局
〒171-0042 東京都豊島区高松1-1-11
(株)ステージ内(担当: 佐河・小山・土方)
TEL.: 03-3958-5292   FAX: 03-5966-5773
H P:http://www.nies.go.jp/sympo/2012/
E-mail: info_nies2012@stage.ac

タグ:他イベント
posted by nariwai at 18:36| 里地ネット