2014年05月28日

2014年6月13日(金)国立環境研究所公開シンポジウム2014

以下のシンポジウムの案内をいただきました。転載(掲載)可とのことですのでご紹介します。

国立環境研究所公開シンポジウム2014
テーマ: 「低炭素社会に向けて−温室効果ガス削減の取り組みと私たちの未来−」

開催日・場所:  東京会場 2014年6月13日(金) 12時〜17時30分 
メルパルクホール(東京都港区芝公園2-5-20)
        奈良会場 2014年6月27日(金)12時〜17時30分
奈良県新公会堂  (奈良県奈良市春日野町101)
HP:http://www.nies.go.jp/event/sympo/2014/

内 容: 地球の温暖化に代表される気候変動の問題は、現在から未来に向けて、世代の枠を超えた意識に基づく対応が求められる、長期的でかつグローバルな環境問題です。この問題に対処するためには、地球の温室効果ガスの変動要因や、大気組成の変化に伴い引き起こされる気候変動の予測、気候変動が及ぼす影響などに関する科学的な知見、および、それに基づく情報というものが非常に重要です。国立環境研究所では、こうした地球温暖化の問題に関して観測、モデル予測、影響評価、環境政策などに向けた幅広い研究を行ってきています。
今回の公開シンポジウムでは、地球環境に関わる5つの講演と来場者の皆様と対話をしながら研究者がご説明するポスターセッション(21件)を予定しています。
本公開シンポジウムのテーマである「低炭素社会に向けて−温室効果ガス削減の取り組みと私たちの未来−」について、皆様とともに考える機会にしたいと願っています。


(問い合わせ先)
国立環境研究所公開シンポジウム2014登録事務局
〒545-0022 大阪市阿倍野区播磨町1-22-11 サクラインターナショナル(株)
TEL: 050-5517-0970 / FAX: 050-5517-4648 E-mail:info_nies2014@miceworld.jp

posted by nariwai at 16:56| 里地ネット