2021年10月02日

村上光太郎先生に会える著作

崇城大学 薬学部 薬学科 特任教授/薬剤師/薬学博士
村上 光太郎
1945年 広島県生まれ 2017逝去
1968年 徳島大学薬学部製薬化学科卒業後、徳島大学大学院薬学研究科入学、
徳島大学薬学部助手を経て、2005年 崇城大学薬学部教授に就任。
2008年 日本生薬学会功労賞受賞
2015年3月 崇城大学薬学部教授定年退職後 崇城大学特任教授に任命。長年、全国各地の民間薬調査、薬用植物分布調査を行い、国内外において生薬の効能の解明普及に努めている。主な著書『「焼き」くだもので10歳若返る』(祥伝社)、『薬草療法ハンドブック』(法研)、『徳島県薬草図鑑』(上下巻、徳島新聞社)、『食べる薬草事典』(農文協)、『地球は大きな薬箱』(叢文社)など多数。

『食べる薬草事典』(農文協)
http://shop.ruralnet.or.jp/b_no=01_54008102/

『DVDブック 見つける・使う 野山の薬草』(農文協)
http://shop.ruralnet.or.jp/b_no=01_54013131/
posted by nariwai at 03:54| 生業研